思考力育成テスト第3回(5年生 11月)結果【中学受験】

中学受験

先日、3回目の思考力育成テストを受けました。

1回目は、対策せず丸腰で受験。

2回目、3回目と少しずつでも準備して一歩前進!という思いから対策しました。

テスト結果と、対策した手順は下記の通りです。

スポンサーリンク
ランキング参加中
にほんブログ村のランキング参加中。クリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

思考力育成テスト第3回(5年生 11月)結果

思考力育成テストは4教科です。実施要項は下記の通りです。

時間満点
国語50分150点
算数50分150点
社会30分100点
理科30分100点

記述式の解答部分も多く自己採点も難しかったです。

採点結果は通常通り、受験翌週の月曜日に発表されました。(11月19日実施⇒11月21日採点結果発表)

国語

得点平均点
10☆97.6

4教科の中で1番手ごわい国語。対策も難しいです。

今回は、出題内容から吟味し

「具体と抽象」についての単元のテキスト。読むナビ部分を確認しました。

始めて自己採点と採点結果が合致したことに喜んでいました。

少しずつ国語との付き合い方が見えてきていたら嬉しいです。

国語は本当に苦戦しています。しかし、その分、伸びしろは大きいと思うので頑張って行けたらなと思います。

算数

得点平均点
12☆80.3

問題の意図を読み違えてしまったと後悔していました。正答率の高い問題でのミスがいつもより増えていたので惜しかったなあと…。復習に力を入れていました。

社会

得点平均点
7☆70.7

太政大臣が(大⇒太)書けました◎同じ間違いをしなかったことに拍手👏知識が定着しきれていない部分があるのでしっかり復習しました。

5年生になり、時事問題に触れる機会が多くなりました。

時間が合わずテレビでニュースを観ることができません。

読解力アップに繋がって欲しいと密かな期待で朝日小学生新聞を活用しています。

時事ニュースが一冊にまとまった「重大ニュース2023年版」もプレゼント中で(12月25日迄)
来年の入試前にもう一度目を通したい感じです!

理科

得点平均点
7☆68.5

範囲が広く、苦手分野もあり「消化器官」に絞り対策しました。育成テストで間違えた問題の復習をしてから挑みました。

消化器官は手応えがあったようです。しかし、ばねが難しかったようです。しっかり復習しました。

スポンサーリンク

次回への課題

授業やテストで忙しい中、思考力育成テストの対策をする時間はありません。

しかし、対策しないまま受け続けるのも悔しいです。

難しいテストでクタクタになって帰宅します。この繰り返しは辛い💦

出題内容を読み解く

ということで、2週間前に発表される、出題内容を吟味!

  • 隙間時間で学べるもの
  • 弱点克服に繋がるもの

この2点に絞って隙間時間を作って弱点克服に繋がりそうなものを探しました。

テスト対策の手順

  1. 苦手な分野をピックアップ
  2. 最大2分野に絞る

苦手な分野の中でも取り組めるのは1つか2つかなと欲張り2つに絞りました。

国語…テキスト「具体と抽象」の単元。読むナビ部分を確認

理科…「消化器官」

対策をしてから臨むことで、手応えを感じることが出来ているようです。

テストを重ねるごとに1つずつ力をつけて行けたらと思います。

出題内容から対策した記事です↓

タイトルとURLをコピーしました