小学4年・5年・6年にお勧めの学習まんが

中学受験

マンガは飽きずに最後まで読むことができるので、全体像を把握するのに適しています。内容の詳しさは文字だけの本には及びませんが、短時間で最初から最後まで読むことにより全体像を把握でき、その後の細かな学習のガイドとすることができます。ここでは分野別にマンガ縛りでおすすめの書籍を紹介します。

スポンサーリンク
ランキング参加中
にほんブログ村のランキング参加中。クリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 

日本の歴史

「ドラえもんの社会科おもしろ攻略 日本の歴史」は、日本の歴史を最初に学ぶのに適しています。全3巻で一通りの日本の歴史を理解できます。どれも日本の歴史の重要なポイントに絞っていて、楽しいマンガ部分と、わかりやすい解説部分から構成されています。監修は中学受験進学塾の浜学園で、中学受験も意識した内容となっています。

次のステップとしては「角川まんが学習シリーズ 日本の歴史」がおすすめです。詳細度が上がり中学生になっても十分な内容です。2020年度より導入の新学習指導要領にも対応し、細かく更新されていて安心でもあります。さらに「令和版3大特典つき全15巻+別巻4冊セット」は、次のようなセットになっていてお得な構成です。

  • 日本の歴史 全15巻
  • 別巻『よくわかる近現代史』全3巻
  • 令和版3大特典
スポンサーリンク

世界の歴史

「ドラえもんの社会科おもしろ攻略 日本を変えた世界の歴史」は、世界の歴史のなかで日本に強い影響を与えた出来事に絞っています。また本の中でも日本の歴史についても触れられていて、日本と世界をより強く関連付けて学習することができ、とてもお勧めできる内容となっています。監修は中学受験進学塾の浜学園で、中学受験にも役立つ内容となっています。

次のステップとして「角川まんが学習シリーズ 世界の歴史」がおすすめですが、小学生のうちはここまで手を出す必要は少ないかもしれません。歴史に強い興味を持つお子様にはとてもお勧めできる内容となってはいます。

国語

ドラえもんの国語おもしろ攻略 言葉の力がつく」は、熟語、ことわざ、慣用句、四字熟語をわかりやすく解説しています。中学入試の受験塾「日能研」分析のよく出題されるデータに基づいており、中学受験にも役立ちます。

地理

ドラえもんの社会科おもしろ攻略 都道府県がわかる」は、47都道府県の特色を、「伝統・文化」、「自然」、「名産品」、「産業」、「人物」に分けて、その代表的項目をわかりやすいイラストと解説で紹介していきます。監修は中学受験進学塾の浜学園で、中学受験にも役立つ内容となっています。

本をたくさん読む子へ

Amazon Kids+は、お子様向けの定額の読み放題サービスです。児童書、知育コンテンツ、ビデオ、ゲームなど、3~12歳向けのコンテンツが数千点も提供されています。アマゾンプライム会員の方であれば月額480円で、そうでなければ月額980年です。

一か月間無料で始められるので、ぜひ試してみることをお勧めします。

※ 2021年7月27日現在、Amazon Kids+ に含まれるコンテンツです。コンテンツは予告なく変更となる可能性があります。

最後に

まんが縛りでおすすめの書籍を紹介しました。ほとんどドラえもんになってしまいましたが、すみません、自分の趣味も含まれてしまっていますが、本としてもおすすめできるものばかりなので、そうなってしまいました。





 

にほんブログ村のランキング参加中。クリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑人気ブロガーさんの記事はこちら

 

おすすめの書籍を紹介します。「中学受験 小6になってグンと伸びる子 ガクンと落ちる子 6年生で必ず成績の上がる学び方 7つのルール」は、日能研の現役教室長による実践的な受験・教育本となっています。「親がやるべき受験サポート」は、ノートの作り方、試験対策、宿題サポート、過去問の取り組み方などについても具体的に紹介されています。また、コミックの「二月の勝者 ―絶対合格の教室―」もいろいろ勉強になります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

親が読むべき中学受験のおすすめ書籍
中学受験を戦っていくには体系的に説明してくれる情報が必要です。中学受験をはじめるときに全体像を把握し、その時に道しるべとなってくれる書籍、また、はじめたあとも、たびたび繰り返して読む価値のある書籍を紹介します。自分的な一位...
にほんブログ村のランキング参加中。クリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑人気ブロガーさんの記事はこちら
この記事を書いた人
tktk

相方の ぼたん と共同でブログを運営しています。
サイト構築と管理がメインで担当していますが、記事も書いています。

tktkをフォローする
中学受験
ぼたんいろ
タイトルとURLをコピーしました